学びの生活|中村公平のブログ
劇団レトロノート代表ナカムラコウヘイの日々思うこと。

#1481『劇団ハーベスト、年末、暴れる!』

もう12月になってしまいました。

2017年ももうすぐ終わります。

 

 

そんな中、僕は例年通り劇団ハーベストの冬の特別公演の稽古の日々です。

今年は2013年『BREAK!〜三者三様三姉妹〜』以来のランダムキャストでの公演です。

全ての公演でキャストが入れ替わる公演なのです。

こんな感じです。

 

12月22日(金)19:00 宮武佳央、加藤梨里香、広瀬咲楽

12月23日(土)13:00 高橋紗良、弓木菜生、篠崎新菜

12月23日(土)18:00 井上結愛、望月瑠菜、山本萌花

12月24日(日)13:00 高橋紗良、加藤梨里香、広瀬咲楽

12月24日(日)18:00 宮武佳央、弓木菜生、山本萌花

12月25日(月)19:00 井上結愛、加藤梨里香、篠崎新菜

12月26日(火)14:00 宮武佳央、望月瑠菜、山本萌花

12月26日(火)19:00 高橋紗良、弓木菜生、広瀬咲楽

12月27日(水)14:00 井上結愛、望月瑠菜、広瀬咲楽

12月27日(水)19:00 宮武佳央、加藤梨里香、篠崎新菜

12月28日(木)13:00 井上結愛、弓木菜生、篠崎新菜

12月28日(木)17:00 高橋紗良、望月瑠菜、山本萌花

 

ちなみにシングルキャストの川畑光瑠と葛岡有は全ての回に出演します。

 

察しの良い方はお分かりだと思いますが、稽古がとても大変です。どの組み合わせの稽古しているのかさっぱりわかりません(笑)客演組も多く、ようやくここ数日人数が増えてきました(^_^;)

 

でも、ハーベストは劇団ですから、劇団員たちが演出助手も担当してくれているので、どの組み合わせがどの程度稽古しているのか記録をとってくれたりしています。

 

だいぶみんなの役にもそれぞれの色が付いてきたので、本番はどの回を見ても違う楽しみ方ができる事必至ですよ〜。ぜひ劇場にお越しください!!

 

クリスマス、年末の慌ただしい時期だと思いますが、愉快な気分で年越せますよ〜!

 

 

 

劇団ハーベスト 冬の特別公演

『この泥棒ネコッ!〜お後がよろしくないようで〜』

 

脚本:益永あずみ

演出:中村公平(劇団レトロノート)

出演:劇団ハーベスト(山本萌花、加藤梨里香、高橋紗良、望月瑠菜、広瀬咲楽、川畑光瑠、弓木菜生、宮武佳央、井上結愛、葛岡有、篠崎新菜)

イイ感じの声の出演:マツモトクラブ

 

毎度おなじみ、チャレンジがテーマの冬の特別公演!

今回は、2014年末の『季節はずれの収穫祭〜冬だって採れるもんは採れる!Bon Appetit!』で好評を得た短編「研修旅行」を、脚本を書いた益永あずみさんがご自身でリメイクしてくれました!!

楽しいはずの忘年会旅行、その宴会で披露する余興について四苦八苦する女子社員3人の、色恋沙汰も絡んだすったもんだをハーベスト流エンターテインメントでお届けします!特別公演ならではのチャレンジとなる『落語』、誰がどんな演目を披露するのか…こちらも乞うご期待ください!!

 

あらすじ:

とある会社の忘年会旅行。

なぜかいつも不幸な幸子と、とりあえず出世をしたい絵里、いつもオイシイとこ取りをする美久。

三人は宴会の出し物の練習をしておりました。

 

しかし、練習は遅々として進まず、一人の男を巡って女同士の醜い争いが始まります。

 

宴の開始まであと2時間。

果たして最後に笑うのは一体誰なのか?!

 

どうぞ一席、お付き合いのほどを・・・

 

会場:アトリエファンファーレ高円寺

日程:2017年12月22日(金)〜28日(木)

12月22日(金)19:00

12月23日(土)13:00 / 18:00

12月24日(日)13:00 / 18:00

12月25日(月)19:00

12月26日(火)14:00 / 19:00

12月27日(水)14:00 / 19:00

12月28日(木)13:00 / 17:00

 

※受付開始は、開演の45分前。開場は、開演の30分前。

※上演時間は約1時間20分を予定。

※各回終演後にアフタートークイベントあり。

 

◎チケット

日時指定・全席自由

【前売】 3,500円 【当日】 4,000円

 

●チケット取扱

・SMA☆チケット http://www.sma-ticket.jp/artist/herbest

・カンフェティ https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=42495&

続きを読む >>
【2017.12.08 Friday 18:23】 author : レトロナカムラ| 学びの生活 | comments(1) | - |
#1480『GLOWING UP!!』

 

少し間が空いてしまいましたが、さいたまスーパーアリーナ『身体表現ワークショップ』が今年も無事に終わりました。

 

今年で4年目になりますが、例年の倍以上の子ども達が参加してくれました。お陰で毎回とてもにぎやか(^ ^)みんな個性に溢れていて、一生懸命で、何より演劇やダンスをとても楽しんでくれました。

 

今年もダンスの佐藤みきさんと一緒に講師を担当させていただきました。さらに笠井瑞丈さんとコンドルズの藤田善宏さんともご一緒できました。素晴らしい先輩方とたくさんのかわいい子ども達、そして劇団ハーベストから高橋紗良、川畑光瑠、井上結愛、山本萌花も参加してくれて、多くの仲間と楽しみながら創作が出来ました。

 

毎年、このアリーナのワークショップでは多くの出逢いがあります。改めてアリーナの荒谷さん、長岡さんに感謝申し上げます。

 

08.jpg

 

唯一悔やまれるのが、ワークショップ中みんなを引っ張り、盛り上げ、思い切り演劇を楽しんでいた小学校6年生のそのっちが体調不良で本番に出られなかったこと。本番はハーベストの結愛が急遽そのっちの代役をやりました。

 

本人が一番悔しかったと思います。でも、みんなも「そのっちの分まで頑張ろう!」と心をひとつにしていました。

 

そのっち、学校も学年も違う君の新しい友達は、ちゃんと君の事を想い演技していましたよ!また来年、ぜひ遊びに来てくださいね!

 

もうひとつ、特筆すべきはハーベストです。今年は例年にも増して頑張ってくれました。参加者がすごく増えたことで、僕やみきさん、笠井さんのサポートでハーベストがいてくれたことがどれだけ有り難かったか。いつもはハーベストのみんなに「公平さんはあまり褒めない」と言われる僕ですが、今回ばかりは感謝感謝です。紗良、光瑠、結愛、帰国後から参加してくれた萌花。子ども達がみんなを慕いまくっていたのが、ハーベスト達の愛が子ども達に伝わっていた証拠です。本当にありがとうございました。

 

07.jpg

 

さて、写心家・植田洋一さんがたくさんの素敵な写心を撮ってくださいました。また、いつもハーベストを応援くださっているマーセナリーさんもたくさんの写真を撮ってくださいました。

子ども達の肖像権の問題があるので、なかなかお見せできないのが残念ですが、多少加工をして何枚か掲載いたします。また、来年。子ども達と演劇で遊べるのを楽しみに・・・(^ ^)

 

06.jpg

05.jpg

04.jpg

03.jpg

02.jpg

 

※この記事上の全写真 photo by Youichi UeDA

 

実は、地味にブログスタイルを変えました(パソコンでの閲覧時の)。これからは写真がちょっと大きくなります。

続きを読む >>
【2017.10.24 Tuesday 01:16】 author : レトロナカムラ| 学びの生活 | comments(1) | - |
#1479『さいたまで子ども達と演劇2017』

 

今年も始まりました「さいたまスーパーアリーナ身体表現ワークショップ」。今年で担当させていただき4年目になります。

 

写真は、打ち合わせでの一枚。

今年もダンス講師はダンサーの佐藤みきさんです。もう3年連続ご一緒させていただき、僕自身もたくさん勉強させていただいております。

そして今年は、ダンスワークショップの講師で笠井瑞丈さんとコンドルズ・藤田善宏さんも参加されています。刺激的です(^ ^)

 

演劇では、昨年に続き劇団ハーベストから高橋紗良井上結愛、今年から上京した川畑光瑠も参加しています。

すでに4回ワークショップを行いましたが、ハーベスト達も子ども達とすぐに仲良くなって、大活躍!彼女達自身にも良い刺激になっていると思います。

 

このワークショップ、10月の発表会まで飛び飛びですが続きます。

今年は例年より参加者が3倍くらいに増えたので大変ですが、みんなが演劇を大好きになるようなワークショップを行いたいと思います。

 

発表会は10月22日(日)夕方です。

場所はさいたまスーパーアリーナ内TOIROです。

 

どなたでもご覧いただけますので、お時間ある方はぜひご来場ください!

 

今年はレトロがないので、少しゆったりの秋・・・。

ひとまずインプットをたくさんする秋にしたいと思います。

日々、勉強。

一生勉強なり・・・

 

【2017.09.06 Wednesday 12:46】 author : レトロナカムラ| 学びの生活 | comments(3) | - |
#1478『松永ミチルと青山美郷』

さて、8月11日の千秋楽の日に劇団ハーベストから青山美郷と松永ミチルが退団いたしました。

旗揚げメンバーが2名退団、しかも突然の発表で驚かれた方も多いと思います。本人たちもご挨拶で申しておりましたが、前向きな退団ということですので、ぜひ今後とも2人にご声援をお願いいたします。

 

個人的には最後に公演に出て終えて欲しかった所もありますが、本人の意向もあり出演せず退団となりました事をお詫びいたします。でも6年間にも渡る長い時間、劇団のために頑張った2人を褒めてあげてください。

 

 

少しだけ2人との思い出なんかを書いてみたりして。

2人とも劇団に入った頃は演技なんてやったことのない超ド素人でした(^ ^)

 

まずは松永ミチル。

ミチルに至っては、ハーベストの最終オーディションの時にビビって泣いて帰ろうとしていたくらいです(笑)そんなミチルも劇団では仲間としても俳優としても皆から信頼される名プレイヤーに成長しました。

 

松永ミチルの雰囲気のある佇まいは、旗揚げ公演「開演します!」の頃からです。ぜひDVDでご確認を(笑)

第2回公演「一筆啓上」の時には高校受験の勉強と稽古の両立で死に物狂いになっていました。もちろん、公演を成功させ、第一志望にもきちんと合格しました。あの時の努力が彼女を大きく変化させたと僕は思っています。『コイツ、やると言ったらやるヤツだ!しかも取り組むことには全て全力で』と僕の中でも一気にミチルへの信頼が増したのを今でも覚えています。

 

第8回公演「Miracle8」で主演を果たし本当に頼もしい役者となりました。みんなも僕も何か困るといつしかミチルを頼ってる、そんな存在になっていました。僕の外部での演出作品に日替わりでしたがゲスト出演をお願いしたのもミチルです。よくよく考えると外部演出作品で最初にハーベストから引っ張り出したのはミチルだったんですねぇ。

 

そして何と言っても、昨年の夏公演『真っ向ガール』のプロデューサーを務め、Rollyさんはじめとするゲストの皆さまも含めみんなを引っ張り素晴らしい公演を成し遂げました。

 

今回の退団もそう言った意味では何か全力で取り組みたいものが見つかったのか、模索しているのかミチルの生き方の中での判断だったのだと思います。とてもいいと思います。ミチルらしく生き抜いて欲しいと思います。

 

これからどんな道に進むとしても、『やると言ったらやる松永』で居続けるんだろうと思います。

こちらはこちらで全力でエールを送り続けたいと思います。

 

 

 

そして青山美郷。結成から5年間、リーダーとして職務を果たしました。

良くも悪くも一番手のかかった子です(笑)

最年長で(中身は……??笑)、いつの間にやらリーダーになってしまった彼女ですが、実は全くリーダータイプではなく……(^_^;) そんな青山も必死でリーダーになろうとしたり、放っぽり出したり。まぁ、色々ありました。でも、5年間リーダーで居続けられたのは彼女の努力とメンバーのサポートのお陰だと思います。

 

ハーベストを結成して最初に「コイツ変人になってきたな」と思ったのは青山です。途中違う意味で変人になりかけましたが、演じ手としてみると、異常なまでにストイックです。これまで多くの俳優を育成してきましたが、一番というくらい演じる事に夢中になった子です。今もかな?

 

「試してみたら?」というアドバイスは徹底的にやってみて、役をとことん掘り下げる。数年前まで演じた事のなかった人とは思えないほど、役に対する追求心の強い女優となりました。最近では、ハーベストの他のメンバーもとてもストイックになってきたので、そのパイオニアというやつです。創世記のハーベストを引っ張ってきたのは間違いなく青山や山本や加藤。青山の抜けた後も、新リーダーの加藤と引き続き副リーダーの山本ががっちりとハーベストを進化させていく事でしょう。

 

青山の次の舞台はbunkamuraシアターコクーンです。甘えん坊の青山美郷がコクーンに立つ、感慨深いものがありますが、ハーベストを離れ、たくましくこの世界で生き抜いて欲しいと思います。

 

青山と2人で写ってる写真がほぼありませんでしたので、宮武とのよくわからない写真を載せます(笑)

 

 

困ったら初心に還る。バック・トゥー・ザ・ベーシック。BTTB。

勝負の時は「やるっきゃない!」ハーベストの結成時のみんなの合言葉を思い出してくれたなら。

 

2人の今後の益々の活躍を期待したいと思います。

どんな道に進むにしても、この判断が正しかったと胸を張って言えるような人生を全うして欲しいと思います。

誠実に謙虚に感謝を忘れなければ大丈夫。そう思います。

 

 

団体を離れるということはとても厳しい道に自ら飛び込むという事。なんて言いますけれど、確かにそうなんですが、団体にいても自らを追い込み厳しい道を作る事もできます。現リーダーの加藤梨里香が良い例です(^ ^)

 

なので、劇団ハーベストの12名の劇団員のこれからの活動も大いに期待していてください!9月には副リーダーの山本萌花もいよいよ帰国します。また新たに踏み出す劇団ハーベストを今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

留学中の山本萌花以外の全員が揃ったのは、2016年1月の5周年記念イベント以来!実に1年半ぶりでした。

 

結成当初はおっそろしいほど毎日全員がいて、「誰か仕事が忙しくて来れね〜」みたいにならないかなと思っていたけれど、実際そうなってみると、なかなか集まらなさすぎてちょっと寂しかったりもします(笑)人間は欲深い生き物ですね。今後もこんな嬉しい悲鳴をたくさん上げたいものです。

 

 

退団した2人に感謝・・・

ありがとうございました!

 

頑張れ!

【2017.08.28 Monday 02:04】 author : レトロナカムラ| 学びの生活 | comments(0) | - |
| 1/382PAGES | >>