学びの生活|中村公平のブログ
劇団レトロノート代表ナカムラコウヘイの日々思うこと。

<< #1465『小川さん』 | main | #1467『サンキュー!39!』 >>
#1466『SMA GIRLS 「GIRLS WONDERLAND vol.1」』

SMA GIRLS『GIRLS WONDERLAND vol.1』が、先日無事終了しました!

これはソニーミュージックアーティスツ所属の女性アーティストのみでお贈りする初のイベントで、劇団ハーベストも数名参加しました。

ちなみに僕も総合演出として参加させて頂きました。

こんな本格的なイベント演出は初めてだったので、至らぬ点ばかりでしたが、事務所スタッフの皆様に多々助けて頂き、若干、名ばかりな総合演出でしたが、無事やり遂げる事が出来ました。

初めては大変だし不安ですが、やはり楽しいですね。
歌の多いイベントだったので、セットリストを決めたり全体構成を考えるのは『こりゃ大変だぞ!』と思いましたが、何だかんだと楽しみながら考えている自分がいました。
自分がお客さんとして来ていたら、この流れだったらきっと面白いだろうという想像と妄想の産物(笑)

全体の流れと同時に芝居パート、リーディングパートも演出しました。
高橋紗良の脚本がお客さまに大ウケで大変嬉しかったです(笑)
ドラマリーディングの稽古もなかなか興味深くやらせて頂きました。声優の皆さんの声のマジックに本当に驚きました。声の色、表情を耳で楽しみながら、少しだけ視覚でも楽しめる。益永あずみのあんなにキュンキュンする作品もそんなにないですよ!今のところ(笑)素敵な作品になりました。


にしても本番は、麻生夏子さん、伊波杏樹さん、井澤美香子さん、ダイアナ・ガーネットさん、新人声優の清澄なつはさん、高橋マリンさん、たけだまりこさん、そしてハーベストたち出演アーティストの皆さんがこのイベントをより面白く、色鮮やかに華やかにしてくれました。

特に麻生さん、伊波さん、井澤さんのお三方はお若いのにスゲーなと演出ブースで唸りました(笑)こちらが考えていた以上のものをお客さまに提供するまさに「プロ」の姿を見ました。

劇団ハーベストもバンドにお芝居と持ち味を活かすことが出来たのではないかと思います。イベントでご興味を持ってくださる方が増えているといいなぁ。

何より!来てくださったお客さまがこのイベントを一緒に盛り上げ、創り上げて下さったことに心より感謝いたします。
本当に有難うございました!

そして、次です。
また6月末に新たな形のライブを発信します。

MONSTER GIRL
2016.6.28/19:00〜@南青山マンダラ

物 語 に は 音 が あ る

 

ライブと演劇の新しいエンターテイメント。
こちらにも俳優として、劇団ハーベストから山本萌花・松永ミチルが参加します。
番町ボーイズ☆籾木芳仁くんも出演します。
劇団ハーベストと番町ボーイズ☆の初遭遇。

そして、演出として僕も参加します。
どうぞご期待ください!



さらにその前に
6月11日に田町にありますアーキタンツという素敵なスタジオでワークショップをやらせていただきます。

『初めての演劇ワークショップ!』

アーキタンツは元々バレエやコンテンポラリーなど、主にダンスの為のスタジオで、多くの世界的なダンサーを講師として招いてレッスンをするようなスタジオなんです。そこで何故僕が演劇ワークショップをやるのか?!笑
有難いことにお声かけ頂きました。初めて演劇に触れる方でも安心してご参加いただけるクラスにしますので、ふるってご参加ください☆

最近、「一般向けのワークショップとかないんですか?」とかよく聞かれるのですが、このクラスはオープンクラスです。どなたでもご参加いただけます。もしご興味の有る方がいらしたら、以下のURLより詳細をご覧ください。

studioARCHITANZ Website

というわけで、また!



★劇団ブログ「RetroBLOG!
 
【2016.05.31 Tuesday 11:46】 author : レトロナカムラ| 学びの生活 | comments(1) | - |
コメント
改めて、お誕生日おめでとうございます。
大きな方の娘さんたちは、各々自らに変革を遂げようとしてたくましくなるばかりですね。
近々の「モンスターガール」またどの様なマジックを魅せて戴けるか楽しみです。
マンダラのブースはとんでもなく狭いと聴いております。お気をつけて。
| マーセナリー | 2016/06/17 12:54 AM |
コメントする