学びの生活|中村公平のブログ
劇団レトロノート代表ナカムラコウヘイの日々思うこと。

<< #1478『松永ミチルと青山美郷』 | main | #1480『GLOWING UP!!』 >>
#1479『さいたまで子ども達と演劇2017』

 

今年も始まりました「さいたまスーパーアリーナ身体表現ワークショップ」。今年で担当させていただき4年目になります。

 

写真は、打ち合わせでの一枚。

今年もダンス講師はダンサーの佐藤みきさんです。もう3年連続ご一緒させていただき、僕自身もたくさん勉強させていただいております。

そして今年は、ダンスワークショップの講師で笠井瑞丈さんとコンドルズ・藤田善宏さんも参加されています。刺激的です(^ ^)

 

演劇では、昨年に続き劇団ハーベストから高橋紗良井上結愛、今年から上京した川畑光瑠も参加しています。

すでに4回ワークショップを行いましたが、ハーベスト達も子ども達とすぐに仲良くなって、大活躍!彼女達自身にも良い刺激になっていると思います。

 

このワークショップ、10月の発表会まで飛び飛びですが続きます。

今年は例年より参加者が3倍くらいに増えたので大変ですが、みんなが演劇を大好きになるようなワークショップを行いたいと思います。

 

発表会は10月22日(日)夕方です。

場所はさいたまスーパーアリーナ内TOIROです。

 

どなたでもご覧いただけますので、お時間ある方はぜひご来場ください!

 

今年はレトロがないので、少しゆったりの秋・・・。

ひとまずインプットをたくさんする秋にしたいと思います。

日々、勉強。

一生勉強なり・・・

 

【2017.09.06 Wednesday 12:46】 author : レトロナカムラ| 学びの生活 | comments(3) | - |
コメント
10月22日、スケジュールに入れました。楽しみにさせていただきます。

今年は高校演劇地区大会は見られませんでした。
その代わり、岩松了作演出さいたま芸術劇場のシルバー演劇を一月前に観劇します。
人の追及するものを見るのは、プロ・アマを問いません。
ギリギリを泳ぐ姿が大好きです。それは、お手伝いの三人にも、かわりません。
| マーセナリー | 2017/09/07 5:01 PM |
マーセナリーさん

今年もありがとうございます!
お待ちいたしております。
高校演劇は今年も審査員の依頼が来たのですが、残念ながらスケジュールが合わず出来ませんでした(>_<)
僕もギリギリを泳ぐのが大好きです。
むしろ、安定しそうになると敢えてギリギリにしてしまいます(笑)

今年も子ども達とギリギリのヒリヒリの夏秋を過ごしたいと思います。
| レトロナカムラ | 2017/09/08 11:06 AM |
オリジナルストーリー楽しませていただきました。
子供達の中に、友達関係が大きな部分を占めることを思い出しました。
見守る猫のアイデアを出した子には、敬服いたします。
「通じていたことにして、実は嘘」と言うのは、友達がいなくてペットに逃げ込む心理の裏返しの裏返し。
ペットには主人しか頼るものがいないことを理解して、友達関係とは違うことを理解してくれると良いですね。

こちらの手の内がばれて恥ずかしいです。
真っ暗な中、照明の具合も色温度も判らず、マニュアル露出、画像から切り替えていますので、バラバラです。
オートフォーカスが効かず、マニュアルフォーカスでボケボケもありますし、恥ずかしい。
色調と粒状生がポスターよりも良いのが救いでしょうか?
撮影出来るなかで、ギリギリの条件を探すのは、変わりません。安パイは採らない。
年寄りの冷や水ですね。
| マーセナリー | 2017/10/23 11:47 PM |
コメントする